レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/10/7 8:58)

試合日2019年09月14日 第1試合目
年度・主催2019年度 FUNリーグ主催
大会・回戦・グランド公式戦 2回戦 郷土の森第二野球場
チーム名1234567total
オウルズ50000005
レッドスターズ00000000
先攻バッテリー野口−宮本
後攻バッテリー廣田−畑屋
長打(二)長倉 《安打数:2本》
内容FUNリーグ、対オウルズ2回戦。
すっかり涼しくなり、最高のコンデションでの試合となりました。

試合前、FUNリーグの他チームに「オウルズに土を付けてください!!」と激励されます。
両チームの戦力を客観的にみても、可愛い柴犬(RS)が土佐犬(オウルズ)に戦いを挑むようなもの。
相手の怒涛の攻撃を何とか凌いで、数少ないチャンスをものにするしか勝機はないのが実情です・・・( ̄▽ ̄;)

さて、試合はというと・・・

先発の廣田、本当に今シーズン良く投げてくれ、投手としての能力覚醒中!
最高のピッチングができれば、オウルズに勝てる投手なのでこの大事な一戦も託しました。
その立ち上がり、先頭にヒットを打たれ、2番打者に右中間に2塁打(これはライトの凡守備ですが、、、)を打たれ、あっと言う間に失点し、動揺が見られる中、3番打者が意表を突くセーフティバントに守備陣対応できず。。。
そして、センターへの大きなフライに判断ミスも重なり、スリーベースを打たれ、ピヨピヨ状態。。。
久しぶりに、マウンド上でイライラ廣田が顔を出しますが、気持ちはすごくわかりますので次回リベンジを期待します!!

ナンダカンダで5失点、ようやくチェンジでRSの攻撃の番。
出塁率高い1番沼辺君が四球で出塁し盗塁とWPの間に三進し、続くテルマも四球と盗塁で無死2・3塁のチャンス!!
クリーンアップ登場ですが、三振・内野フライ・捕邪飛、、、大事な試合でのレッドスターズクリーンアップは本当に勝負弱い、、、弱すぎる、、、勝てない弱いチームの典型的な打席内容でした、、、(T_T)
一勝懸命やっているし仕方ないと思っていますが、クリーンアップが無死2・3塁や満塁など、チーム全体が得点を期待している中で内野フライをポンポン打ち上げると、自チームには大きなショックが(特に投手は苦しい)、相手チームには大きな余裕が生まれるので、まず勝てるような展開にはならないのが野球ですよね。。。
もちろん、ある程度能力のある投手はピンチでクリーンアップとなると、ギアを上げてきますが、そこを打ってこその主軸だと思ってます。
草野球チームなので普段の練習試合など、打順はその時々で組んでますので、チームでクリーンアップを打っているという自覚はないかと思いますが、公式戦やFUNリーグ戦でのクリーンアップを任せている選手は、期待を込めて指名してますので、自信とプライドを持って頑張って欲しいです。


廣田も2回以降は、本来のピッチングを取り戻し追加点を与えませんが、貧打レッドスターズは悔しい2安打完封負けとなり、初回の攻防で勝敗が決まる結果となりました。。。

FUNリーグも残り4戦、一つでも多く勝てるように、一つでも順位を上げられるように、少ないチャンスを生かせるように頑張っていきましょう!!!


(#9)

打撃成績

打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策美技
1中堅手沼辺(0)四球遊飛四球010000
2左翼手波照間(11)四球投飛一ゴ010000
3三塁手広地(6)三振三ゴ四球000000
4捕手畑屋(23)三飛遊ゴ遊併000000
5右翼手植野(14)捕邪二飛三振000000
6DH山下(1)中安捕邪000000
7投手廣田(81)投併捕邪000001
8一塁手長倉(9)中2二飛010001
9二塁手吉田(109)投ゴ投ゴ000000
10遊撃手森川(5)四球二飛000000

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
廣田(81) 7回0/3554001101000


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211