レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2019/8/14 7:35)

試合日2019年06月01日 第2試合目
年度・主催2019年度 レッドスターズ主催
大会・回戦・グランド練習試合 郷土の森第二野球場
チーム名123456789total
Nanasea0000010203
レッドスターズ00300220X7
先攻バッテリー
後攻バッテリー植野 安次富−米谷
長打(二)堀 (本)植野 大塚 米谷 《安打数:10本》
内容ワン フォー オール オール フォー ワン
ひとりはみんなのために みんなはひとりのために
(本当は みんなは勝利のために らしいですが)

有名な言葉ですねぇ。
「スクールウォーズ」でご存じの方もいれば
最近では「おしりたんてい」でご存じの方もいるでしょう。

私の場合はアレクサンドル・デュマの小説「三銃士」の
アニメ版「アニメ三銃士」ですかねぇ。

本日の第二試合、レッドスターズの銃士達が光りました。

なんといっても先発の植野くん。
”6回からあじおに継投”という予定でしたが
ダルタニャンも脱帽の快投で
Nanaseaさんの強力打線を抑え込む。
”いけるとこまでいけ”ということで
7回1失点で勝利投手に(祝)
牽制もうまく、あれじゃ盗塁しづらいよねぇ。

女房役のよねちゃんも攻守に光る。
盗塁は刺すし大塚さんとアベックホームラン打つし。
・・・あれ?植野くんの女房なのに、大塚さんとアベック?
よねちゃん、浮気はいけないよ(w)

大塚さんは1試合目の好守に引き続き
2試合目も今季初ホームランを放つ大活躍!
この男がダルタニャンか!?

波照間さんは意表をつくセーフティーバントが華麗に決まる!
さすがレッドスターズの美剣士アラミス。

百瀬さんは1試合目に引き続きバッティングが冴えに冴える。
さすがレッドスターズのムードメーカー、ポルトス様。

レッドスターズのトレビル隊長ことくぼっちゃん。
植野くんのホームランの際に
あわや追い抜かれるシーンもあれば、フェアゾーンに
入りそうなゴロを猛ダッシュでファールにする好プレー。
9回の守備ではネット際のファールボールを
華麗にキャッチ。やはりこの男はショーマンである。

廣田くんは6回の守備の際にしたケガが心配。
無理すんなよー。

あじおは8回からマウンドに。8回はちと制球に苦しむも
9回は全てくぼっちゃんの華麗な守備光るサードフライに。
魔球健在。
試合終了の挨拶の際には先方から
「あれを公式戦で投げられたらたまらん」との声が(w)

みんな無理せず、楽しくやってきましょー。

#20

打撃成績

打順守備位置選手名12345678打点盗塁盗失得点失策美技
1投手植野(14)左安右本A四球二飛200100
2中堅手安次富(20)捕飛三ゴ左安捕飛000000
3左翼手堀(22)三ゴ投2中飛四球000000
4遊撃手廣田(81)中飛左飛三ゴ三振000000
5二塁手大塚(8)右安三振右本@遊飛100100
6捕手米谷(10)右飛投飛左本@100100
7三塁手長倉(9)三併遊飛三ゴ000001
8右翼手波照間(11)一安三ゴ一ゴ010100
9DH百瀬(18)二進左安右飛000000
10一塁手久保田(7)右安@遊ゴ二ゴ100102

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
植野(14) 7回1154050110
安次富(20) 2回221012029-


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211