レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2018/12/11 23:16)

試合日2018年12月08日 第2試合目
年度・主催2018年度 レッドスターズ主催
大会・回戦・グランド練習試合 郷土の森第二野球場
チーム名12345678total
PLS100010024
レッドスターズ2201200X7
先攻バッテリー
後攻バッテリー廣田 加藤 長倉 菊池−大塚
長打(二)廣田 (三)加藤 《安打数:7本》
内容ファンリーグ最終戦後の本日2試合目。

エースぶちさんという大黒柱が負傷で離脱している間に虎視眈々と初の投手タイトルを狙う廣田が先発。

主に二遊間から熱い激励(ヤジ)が飛ぶ中、初回に普通に打たれて先制を許す展開。
(遊撃手が大爆笑してました)

しかし、失点直後の1回裏の攻撃で
自分が先発の時だけは死にものぐらいで打つというポリシーの持ち主の廣田があっさり逆転タイムリーを放ち試合をひっくり返します。

廣田は4回にも自援護タイムリー。
是が非でもSNSに俺はBODYMAKERをしながら、野球でも最多勝やねんぞ!と投稿したいという熱い気持ちが伝わる展開。

その心意気に胸を打たれた(笑)二遊間で割と難しい打球でゲッツーを取るという奇跡も起きました。

廣田は大塚さんの好リードに逆球で答え続け、5回2失点の好投で、帰宅します。

6回からマウンドを引き継いだ加藤さんはヌッスしてやると意気込むも、誕生日にプレステ4を貰ったという後ろめたさには勝てず、不本意にも圧巻の奪三振ショーを展開。

途中の守備から、自称セカンドで10年連続ゴールデングラブ賞を獲得しているという米谷さんも守りにつき、万全の体制で廣田の価値をバックアップ。
(純粋な吉永さんを騙すのはやめてください)

その他
山崎さんのあだ名は、やまちゃんでいいんじゃないか疑惑と、
助っ人菊池さんのコントロールの良さと
助っ人たかさん&長倉さんが打撃で悩んでいる等色々ありました。

これで廣田は11勝目。
来週の登板はあるのか!?
初の投手タイトルが獲れるか注目です!
(#6)

打撃成績

打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策美技
1遊撃手加藤(16)左安左安三ゴ左3@110200
2三塁手山崎(33)投進三失死球遊ゴ030100
3右翼手菊池(105)四球四球四球一ゴ020100
4左翼手 斉藤(103)四球三ゴ四球三振000000
5投手廣田(81)中2A投飛中安@300000
6一塁手長倉(9)投飛三ゴ三飛投飛000000
7DH米谷(10)中飛四球捕ゴ投ゴ001000
8捕手大塚(8)投飛二失四球捕飛010100
9二塁手広地(6)中飛四球遊飛左安000000
10中堅手吉永(圭)(12)四球三振三安@中飛110200

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
廣田(81) 5回221118083
加藤(16) 2回003000025セーブ
長倉(9) 0回0/3220501035-
菊池(105) 1回00000005-


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211