レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2018/12/2 20:22)

試合日2018年12月01日 第1試合目
年度・主催2018年度 FUNリーグ主催
大会・回戦・グランド公式戦 郷土の森第一野球場
チーム名1234567total
レッドスターズ20000002
オウルズ000122X5
先攻バッテリー広地−米谷
後攻バッテリー二階堂 山本 新井 峯−宮本
長打《安打数:3本》
内容FUNリーグも残り2試合、お相手はオウルズさん。
来年のためにも勝っておきたいところ、レッドスターズ先攻で試合開始します。

レッドスターズの攻撃は麻生さんがボールを見極めて四球、
廣田さんがファースト後方のオンラインに落とすヒットで無死1,2塁のチャンスを作ります。

米谷さんが「1,2塁だったらバントするから」と宣言通り送り、1死2,3塁に。
畑屋がライトへのライナーで犠牲フライとなり幸先よく先制点を奪います。
(抜けてくれればよかったんですが、スライディングキャッチの好プレーでした)

犠牲フライの間に廣田さんが3塁まで進んで、2死。
バッター長倉さんのところで相手ピッチャーが投球時に躓いて、キャッチャー方向でボールが転々...
飛び出したキャッチャーが取ったところで打撃妨害が宣告されて、廣田さんがホームイン。この回2点が入ります。

裏の守りは大飛球をレフト廣田さんが難なく処理して無失点。
リードを保ったまま試合が進みます。

追加点を取りたいところ、2〜4回はランナーを出しますが攻めあぐねて無失点。いやな流れになってきます。

4回は足をからめた攻撃で四球、盗塁、進塁打、犠打で1点を返されます。
5回には安打を集中され2点を返され逆転...試合をひっくり返されます。
(自分もセンターに来た打球の判断を誤りました、すみません)

こちらも負けじと点を取りたいところですが、相手の継投策にかわされ沈黙。

6回裏は抑えて1点差でプレッシャーをかけたいところでしたが、四球で相手のトップバッターが出塁。
盗塁を仕掛けてきて、米キャノンが炸裂してアウトに見えましたが判定はセーフ。
そのあとヒットと死球で2点を入れられて万事休す、2-5で敗北となりました。

(#23鋭意執筆中)

打撃成績

打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策美技
1遊撃手麻生(4)四球四球四球000100
2左翼手廣田(81)右安右飛三振000100
3捕手米谷(10)投犠三ゴ四球000000
4中堅手畑屋(23)右犠@投飛二ゴ100000
5三塁手長倉(9)四球四球三振020000
6一塁手久保田(7)右安二飛000000
7投手広地(6)三飛遊飛000000
8二塁手大塚(8)中安投ゴ010000
9右翼手吉永(圭)(12)三振三振000000
10DH丹羽(28)投進三振000000
11DH波照間(11)遊ゴ三振000000
12DH山崎(33)三振投ゴ000000

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
広地(6) 6回4522550100


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211