レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2018/11/4 20:41)

試合日2018年11月04日 第1試合目
年度・主催2018年度 レッドスターズ主催
大会・回戦・グランド練習試合 1回戦 是政一般野球場
チーム名1234567total
プロタゴニスタBC00000000
レッドスターズ401200X7
先攻バッテリー
後攻バッテリー加藤 植野−米谷
長打(二)長倉 廣田 《安打数:7本》
内容直前の雨により試合ができるか心配されていましたが、集合時間のころに止み、無事グラウンドが使える状態(むしろ良いコンディション)で試合開始!

相手は初対戦のプロタゴニスタBC!
目黒の1部という強豪チームです!


レッドスターズは、加藤ピッチングコーチが本日は手本を見せてくれるとのことで、自らマウンドへ

いきなり四球を出しますが、いかにも打ちそうな構えの2-4番を抑え、裏の攻撃へ

先頭長倉さんが相手の緩い変化球に合わせツーベースヒット、続く吉永さんも四球で出塁し、打点王争いを繰り広げている米さんへ。
しかし、インコースを見逃し三振。無念(´·ω·`)

続くは背番号「014」育成の星、植野 克己。
先週からのバーミヤン増量法で「威圧感」を獲得した彼はツーストライクから驚異の粘りを見せ、四球を選ぶ。

1アウト満塁、先制のチャンス!
打席には、ついにNEWバット(ローリングス)を買うことを決断した大塚さん
高めのストレートを捉え、レフト線にヒット!
2点を先制します

その後のカトケン選手はいきなりデッドボールをもらい、またまた満塁。
ぴょんさんは惜しくもセンターフライに倒れ、2アウト。

打席にはここ1週間山田哲人の動画を計6時間見ていた廣田が入ります。が、一瞬でツーストライク。
しかし普段とは違い3球目を打ち、ツーベース。
さらに2点を追加し、この回4点を入れます。


守備では、初回、3回とレフトのぴょん氏のファインプレーが続き、カトケンさんを助けます


3回裏には、また植野014が四球を選び、カトケンさんのピッチャー強襲、ぴょんさんのライト前(カープ石原的に言うとインチキ)の当たりで1点追加

4回に米さん本日初安打も、ランナー返せずでしたが、後続の四球や相手のミスで更に2点を入れ
合計7得点のレッドスターズ


カトケンさんは5回、ヤクルトスワローズ雄平#41をビシッと抑え、育成の星に後を託します。

「恐怖のウエノ出現」(2017 27回ヤンキース戦より

是政ヤンキースタジアムから熱い声援を受けながらマウンドへむかう、(K)ケイ・ウエノ014

6回
いきなり2四球を出すがなんとか抑える
「ウエノよ!我々の心を弄ぶのがそんなに楽しいのか!」
7回
13球連続ボールという不穏な空気。
これには、「突如背中を刺される」ケイ・ウエノ
レッドスターズのピンチを見つめる5万人の観客※実際は1人

満塁のピンチも最後の打者を抑え、ゲームセット
「ウエノ、レッドスターズを破滅させる」ことなく0点で完封リレーでの勝利となりました。(ニッコリ)

来週も楽しく野球をやりましょう!
(#81)

打撃成績

打順守備位置選手名123456打点盗塁盗失得点失策美技
1三塁手長倉(9)中2遊進投ゴ投ゴ010100
2中堅手吉永(圭)(12)四球中飛振逃遊ゴ010200
3捕手米谷(10)三振三ゴ左安三ゴ010100
4右翼手植野(14)四球四球四球三振000100
5二塁手大塚(8)左安A遊ゴ三振210201
6投手加藤(16)死球投安投失000000
7左翼手畑屋(23)中飛右安@四球100002
8遊撃手廣田(81)左2A四球左飛200000
9一塁手丹羽(28)三振三振一飛000000
10DH波照間(11)左安二ゴ三振010000

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
加藤(16) 5回004202068
植野(14) 2回001501049セーブ


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211