レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2018/8/27 14:58)

試合日2018年08月25日 第2試合目
年度・主催2018年度 レッドスターズ主催
大会・回戦・グランド練習試合 郷土の森第二野球場
チーム名1234567total
レッドスターズ200103511
B.BLACKS00030025
先攻バッテリー廣田 長倉−大塚 加藤
後攻バッテリー
長打(二)助っ人A (三)長倉 (本)河原 助っ人A 助っ人B 助っ人B 吉永(圭) 長倉 《安打数:13本》
内容草野球にはエラーがつきものですが、四字熟語もつきものということで(こじつけ)、 第2試合目の模様は「四字熟語」を絡めつつ、お伝えします。

初回。第1試合と同じ1回表の1、2番(河原さん、助っ人池田さん)によるアーチ競演が飛び出し、「電光石火」の早業で2点を先取します。
さらっと書いてしまいましたが、これすごいことです。正に「驚天動地」。

先発は「気分一新」、金髪に染めた出で立ちで登場の廣田くん。
ここぞの場面の「直球勝負」も決まり、3回まで0点に抑えます。

4回表にはしばらく一発がなかった本塁打王驀進中の吉永くんの「完全復活」ホームランが飛び出し、試合を優位に進めます。

しかし、4回裏。捕手である、私のバッテリーがempty。「意識朦朧」→「意志薄弱」→「唯々諾々」となり、相手もそこは「百戦錬磨」。その隙を見逃さず、 「一打同点」のチャンスを作り、バッテリーの「真向勝負」も裏目に出て、すぐさま同点に追いつかれてしまいます。。

私の方はこれにて捕手の「御役御免」。猛暑による日焼けでお肌もこんがりの「完全燃焼」でレフトに退きます。。。

そんな「一進一退」の展開で進んだ、6回。本日大活躍の助っ人「二枚看板」の一人、大井さんの「一発長打」ホームランで勝ち越すと、 長倉さんの「一撃必殺」のホームラン。最終回は河原さんの猛打賞となるタイムリー、大井さんのおかわりホームランなどで「有終之美」。

途中から「変幻自在」の投球に切り替えた廣田くんが6勝目。「緊急登板」の長倉さんが今季初セーブを挙げました。

来週から「群雄割拠」の府中市民体育大会での「天下統一」をもくろむレッドスターズにとって勢いがつく勝利となりました。

本日は「二戦二勝」のレッドスターズ。明日も勝って「連戦連勝」といきたいですね。

(#8)

打撃成績

打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策美技
1二塁手河原(52)中本@右安三ゴ中安A300200
2遊撃手助っ人A(95)左本@三直三ゴ左2@200200
3三塁手助っ人B(96)左飛二ゴ右本@右本A300200
4中堅手吉永(圭)(12)四球右本@四球三飛100200
5DH長倉(9)四球遊失左本A左3200100
6一塁手広地(6)中飛四球中安三ゴ000000
7右翼手米谷(10)中飛遊ゴ三ゴ000000
8DH丹羽(28)遊ゴ遊飛遊飛000000
9投手廣田(81)中安投ゴ右飛000000
10左翼手加藤(16)三ゴ三飛四球010100
11捕手大塚(8)二ゴ一飛二安010100

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
廣田(81) 6回332005069
長倉(9) 1回220201025セーブ


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211