レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2018/5/6 18:51)

試合日2018年05月06日 第1試合目
年度・主催2018年度 レッドスターズ主催
大会・回戦・グランド練習試合 郷土の森第二野球場
チーム名123456789total
東洋ティターンズ0002000204
レッドスターズ02112001X7
先攻バッテリー
後攻バッテリー増渕 加藤−廣田
長打(二) 助っ人C (三)助っ人B 増渕 《安打数:10本》
内容「ぶちしゃんー 野球のぶちしゃーん」

この記事を書いている時、うちの舞子が連呼しておりましたw

初対戦となる東洋ティターンズさん。
東洋の海神・・・強そうです。

助っ人に来ていただけた方の大活躍もありましたが
この試合の見どころは2つありましたねー。

1.
1点差に詰め寄られた4回裏、右中間をやぶる会心の当たりを
野球のぶちしゃんがかっとばす。
ホームラン・・・と、誰もが思うほどの当たりでしたが
ぶちさんは3塁でピットイン。
いや、普段のぶちさんなら2塁でとまっているはずなので
むしろ凄いことだ(笑)

2.
6回表からは「ぶちさんの勝ちを消す大仕事をまかされた」と
かとさんが意気込んでマウンドに。
が、先頭打者に、レフトの頭を越え
C面の3塁側ベンチに届くほどの会心の当たりを打たれる。
どう考えてもホームランやむなしなのですが
レフトの助っ人さんは全速力でボールを追い
ボールを拾うや、中継のショート広地君にすぐさま好返球。
これを受け取った広地君はサードに矢のような送球。
なんと打者を3塁でタッチアウトに仕留める。

いやー
何事も最後まで諦めてはいけないということですねー。

ps
この試合、あろうことか3打席とも出塁してしまったあじお。
塁に出るたびに足がプルプル。
2回裏に長倉さんのレフトフライでタッチアップした際には
絶対ホームで刺されると確信したりしました。
ここの所脚力の衰えを痛感しておるのですが
そうか、そうだよ。
そのせいで2試合目初回に3点も取られたんだ(笑)

#20

打撃成績

打順守備位置選手名123456789打点盗塁盗失得点失策美技
1中堅手 斉藤(103)一飛左飛三ゴ三振000000
2左翼手助っ人A(95)左安遊ゴ投内右安010202
3右翼手助っ人B(96)三振死球中3A遊ゴ200100
4三塁手 助っ人C(97)四球中2投ゴ右安@100000
5一塁手畑屋(23)遊ゴ三ゴ三振二ゴ000000
6遊撃手広地(6)左飛三ゴ三振中飛000001
7DH安次富(20)四球左安一失000200
8捕手廣田(81)左安二ゴ投飛000100
9投手増渕(26)三失中3@二失100000
10二塁手長倉(9)左犠@三振遊ゴ120000
11DH加藤(16)投ゴ二安二飛000100

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
増渕(26) 5回0/32250051690
加藤(16) 4回0/32283020670セーブ


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211