レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2017/10/1 22:48)

試合日2017年09月30日 第1試合目
年度・主催2017年度 レッドスターズ主催
大会・回戦・グランド練習試合 郷土の森第二野球場
チーム名12345678total
PLS110000002
レッドスターズ202001005
先攻バッテリー
後攻バッテリー広地 長倉−畑屋
長打(二)田中(一) 広地 米谷 (本)廣田 《安打数:6本》
内容このところ雨で試合が流れていましたが、程よい天気となりました。
暑くもなく絶好のスポーツ日和でPLSさんとの試合が開始されます。

レッドスターズは広地さん-畑屋のバッテリーで相手先攻で試合開始です。

1回表は相手のインコースをうまく打つレフト前ヒットで出塁、ランナーを進められます。
その後、甘い高めに入ったストレートをレフトへ弾き返され、1点を失います。

1死2塁、続けて点が入ると不利な展開になりそうでしたが、バックが盛り立てます。
続くバッターの左中間を割りそうなライナー性の打球、廣田さんがダイビングキャッチ!!
見事好捕し飛び出していたセカンドランナーを刺して、ダブルプレー、チェンジ!!

早めに点を返して有利に進めたいレッドスターズは相手のエラーから1死1,3塁。
初助っ人のpoors田中さんがセンターオーバーの逆転2ベース、序盤にしてひっくり返します。

リード保ちたい2回表、ランナー2塁で果敢にインコースを攻めますが、
またもうまく打ち返されレフトに同点タイムリーを打たれます。
が、そのあと米谷さんの頭脳的ゲッツーで攻撃をしのぎます。

同点で迎えた3回裏、2死から自分が四球で出塁、バッターは廣田さん。
余談をはさみますが、グラウンドコンディションが悪いのか外野にとんだボールは転がりが悪いようでした。

そんな中、「ゴロで外野の間が抜けないなら頭を越せばいい」を言わんばかりと
高めの甘いボールを振りぬき、レフトの頭を超える大飛球。
このホームランで2点を勝ち越し、試合を有利に進めたいところ。

3回以降は広地さんいつもの投球で打たせて取る、要所での奪三振の安定した投球で、
7回無四球のHQS投球、エースの貫録を見せつけます。

6回裏には丹羽さんの技ありタイムリーで1点追加、ダメ押しの理想的な展開で無事勝利。

時間も余っていたので8回のエクストラで長倉さんが登板。
足のけがも心配されましたが、本人曰く「余計な力が入らず投球できた」とのこと。

言葉通りのストライク先行で危なげなくシャットアウト。長倉さんにセーブが付きました。

(#23)

打撃成績

打順守備位置選手名12345678打点盗塁盗失得点失策美技
1中堅手助っ人A(95)中失三飛遊飛遊失000100
2三塁手助っ人B(96)二失左直投ゴ遊飛010100
3遊撃手田中(一)(105)中2A遊ゴ三ゴ遊失200000
4捕手畑屋(23)中飛四球四球左安020200
5左翼手廣田(4)三ゴ左本A三振左飛200101
6一塁手丹羽(28)三ゴ投ゴ中安@100000
7右翼手水野(31)三ゴ遊飛投飛000000
8投手広地(6)投ゴ遊ゴ左2000000
9二塁手米谷(10)左2四球投飛010001
10DH長倉(9)四球三飛三ゴ000000
11DH宇賀神(17)四球中失三飛000000

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
広地(6) 7回224006082
長倉(9) 1回000001013セーブ


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211