レッドスターズ 試合結果詳細
(最終更新日:2017/6/13 23:58)

試合日2017年06月11日 第2試合目
年度・主催2017年度 レッドスターズ主催
大会・回戦・グランド練習試合
チーム名1234567total
地球防衛軍10120105
レッドスターズ10200014
先攻バッテリー
後攻バッテリー安次富 加藤 久保田 山下−志村
長打(二)宇賀神 山下 (三)加藤 (本)宇賀神 《安打数:7本》
内容
地球防衛軍との2試合目
先発は安次冨さん
立ち上がり珍しく制球乱し、いきなり満塁のピンチ。
しかしここから安次冨さんの巧みな投球術で凡打の山を築き、
先制はされたものの、1点で凌いだ。
その裏、地球防衛軍の先発投手も制球が定まらず、満塁チャンス
米谷さんの内野安打の内野安打ですぐさま同点に。

3回地球防衛軍の攻撃
打席も2回りし、徐々に芯でとらえた打球が増えてくる。
安打、進塁打で1アウト3塁、打順もバットが振れている上位に回り
レフトへの犠牲フライで逆転を許す。
2アウトながら、試合の流れは地球防衛軍に傾きかけている。
そこでレフトへの大飛球、誰もが長打を覚悟した、、、
しかし高萩くんの素早い打球判断で見事背走キャッチ!
相手に傾きかけた流れがレッドスターズに
その裏の攻撃、宇賀神の2ランで逆点
絵に描いたシーソーゲームへ
このような試合展開になると、1つミスが試合の勝敗を左右する。
その緊迫した状況下、レッドスターズが痛恨のミスをしてしまい
逆点を許してしまう。

粘投した安次冨さんの意を引き継いだ、加藤さん、久保田さん、山下くんが見事なリリーフをして最終回久保田さんが中安打で出塁、2アウトで1,2試合目で好リリーフをした加藤さん左中間へ大飛球、ホームランであれば同点であったが、惜しくも3塁打。
ここでタイムアップとなり敗戦 

制限時間もしっかり念頭に置いた戦い方をしないといけないと痛感


無駄にダイビングして砂まみれでコンビニ、クリーニング屋に寄りました。皆、お釣りを高いところから落としてきました。

(#17)

打撃成績

打順守備位置選手名1234567打点盗塁盗失得点失策美技
1DH丹羽(28)投ゴ投ゴ三振000000
2投手安次富(20)四球四球遊飛010200
3遊撃手宇賀神(17)右2中本A三振200100
4左翼手高萩(21)投飛投飛三振000001
5中堅手畑屋(23)四球右安三振000000
6DH米谷(10)一安@投飛投飛100000
7一塁手久保田(7)三ゴ一飛中安000100
8三塁手山下(1)四球中2三ゴ000000
9二塁手加藤(16)二飛捕飛中3@100000
10右翼手清村(19)二ゴ中飛000000
11捕手志村(2)投飛三振000000

投手成績

投手名イニング数自責点失点三振四球死球被安被本投球数暴投勝敗
安次富(20) 4回241115080
加藤(16) 1回001101013-
久保田(7) 1回110001126-
山下(1) 1回001000011-


Websb3 Ver.3.3.0
LicenseNo:30211