是政冬の陣2016 紅白試合レポート


 あるひとりの男は忘れていなかった・・・。
 1年前に行われた千葉マリンスタジアムでの「ヤング vs オヤジ」の紅白戦。そのゲームまさかのヤング敗北となったあの悔しさを・・・。
 今回はヤングチーム監督として、オーダーから采配までガチで挑んだ背水の陣!

  『この試合は負ける事は許されない』
  『どんな手を使ってでも勝ちたい』
  『いつもエラそうなオヤジ達を黙らせてやる!』

 その気合いが通じたのか試合で圧勝し、雪辱を晴らす事が出来た。
 最高の1日となった!



個人成績

アダルトレジェンド

【バッテリー】 増渕 水野 − 大塚 米谷

打順守備位置選手名123456789打点盗塁盗失得点失策美技
1左翼手波照間(11)右安三振投ゴ一ゴ右飛000100
2遊撃手大塚(8)三振右安遊ゴ四球三ゴ010100
3捕手米谷(10)投失遊飛右安捕失010100
4三塁手長倉(9)三ゴ遊ゴ三ゴ三ゴ000000
5一塁手久保田(7)三ゴ三ゴ左飛四球000000
6投手増渕(26)右飛捕失三失中安@100000
7二塁手水野(31)三振三振投ゴ中安010000
8右翼手丹羽(28)三ゴ遊ゴ三飛四球000000
9中堅手安次富(20)遊失三振左飛右安@100000


ヤングスターズ

【バッテリー】 広地 高萩 上畠 − 志村

打順守備位置選手名123456789打点盗塁盗失得点失策美技
1一塁手河上(15)三ゴ左安@四球三振二ゴ一ゴ100100
2中堅手上畠(0)遊飛左安三ゴ遊ゴ敵失右安010200
3左翼手廣田(4)四球中安@中2@投失一ゴ三振240200
4遊撃手高萩(21)投安二ゴ一安@左飛中2@220000
5投手広地(6)三ゴ左飛四球左安遊ゴ000100
6捕手志村(2)中安中飛三振中安右ゴ010200
7左翼手植野(14)安2左飛四球三失三ゴ010000
8二塁手吉永(27)三振遊ゴ遊ゴ捕飛二飛000000




対談

 志村(ヤング)
3月13日(日)の対戦、お疲れ様でした。
8−3とヤングスターズが前回の雪辱を晴らしました。
これで1勝1敗のタイですね。

大塚監督、今回のメンバーはいかがでしたか。

 大塚(アダルト)
よそにも引けを取らない自慢のクリーンナップ、今日は機能しませんでした。
投手はよく投げていましたが、守りでエラーはつかないミスがいくつかありましたね。

次の塁を貪欲に狙うヤングスターズに隙を与えてしまいました。

志村監督は今回のメンバー構成について、意図、思いなどは何かあったんでしょうか?

 志村(ヤ)
今回負けると何言われるかわからないので広地を先発させました。
打順は参加少ない人を上位に持ってきつつ足でかき乱すことを意識しました。
若気の至りで左打席に立つ人、無駄に一発狙いする人などいるので点差に余裕が出るまではつなぐ意識で、と指示しました。
守りは私が盗塁刺せなかったのが心残りですが、みんなよく守っていたと思います。

相手に対しての攻略、戦術などはありましたか。キーマンやケースなど。

 大塚(ア)
上畠さんは特に注意しましたね。彼が打つとチームがノってしまいますから。

 志村(ヤ)
こちらは波照間さんと長倉さんです。波照間さんは塁に出すとやっかい(点につながる)なので出したくなかったです。
長倉さんは同じ様にノってしまうので。
米谷さんは単打ならいいかな、と(解りやすく例えると、横浜優勝時のロバート・ローズの扱い)。打たれるのは当たり前で。

自チームの戦略、継投など教えてください。

 大塚(ア)
ウチは超攻撃的野球。やはり先に挙げたクリーンナップ、特に4番ですね。
一番頼りになるバッターですから。
たまたま、今回はアレでしたが、次回は必ずやって頂けると信じています。
アダルトチームのエースは増渕さんなので、行けるところまで。
最後は長倉さんが勝利の雄叫びをあげて試合終了というストーリーでした。

今回、広地さんがナイスピッチングでしたが、序盤につかまった場合の継投は考えてましたか?
広地さんには試合前に何と声をかけたのですか?

 志村(ヤ)
対戦決まって監督と言われた時から決めていたと。完封目指してくれ、と言いました。
仮につかまっても7回まではいってもらう予定でした、心中ですね。
河上君が投げれれば継投でも良かったのですが。

では最後に一言ずつ。

 大塚(ア)
これで終わってしまう我々ではありません。
これで通算成績は1勝1敗。次回が楽しみになったんじゃないですか?

(あとは記者団の質問に答えず、監督室へと消える)

 志村(ヤ)
次回勝てば少し立場が変わる…。勝ちたい…。
半年後の再戦切望します!

(何か聞くとペラペラしゃべりそうなので、記者団が消える)

今回の記事は対談形式としてみました(長倉さんの要望)
紅白戦は仲間内で楽しく試合できますね。監督は輪番制ですかね(ヤングは河上→志村の順)
次回の紅白戦、楽しみにしております!

(対談記事担当:#8 #2)



※編集注
 試合の写真素材が無かったのでイメージ画像です。トップ画面の写真は別試合で撮影したのを流用しました。
 スコアブックは記録内容を尊重し、そのまま反映してます。(記載してくれた方に感謝です)
 #26さんがブログにて自身の視点で試合内容を振り返ってます。ぶちブログ